ピンクの振袖コーディネート 半衿選びを考えてみました。

こんにちは♪

やしまグループ、ブログ担当の山根です。ウサギ
今日から9月ですね。9月1日は、雑節のひとつ「二百十日」です。

立春から数えて210日目ということで「二百十日」と呼ぶそうです。

この頃はちょうど稲が開花・結実する大事な時期ですが、

台風の来襲する季節でもあり、農作物が被害にあうことが多く、

昔から農家では厄日とか荒れ日と呼ばれ、

ひとつの目安として警戒を呼び掛けたそうです。
又、二百十日前後に農作物を風雨の被害から守る為、

各地で風鎮めの儀式や祭りが行われているそうなのですが

…あまり聞いた事はないですね。

私だけかな?地域によるのでしょうか?

 

さて、今日の本題は、振袖のコーディネート(半衿の選び方)について

少し考えてみようかと思います。

 

●ピンク色の振袖

●落ち着いた金がメインカラーの袋帯

●若草色に刺繍が入った重ね衿

●水色の帯揚

●青緑の帯〆

を固定して、半衿だけを変えて印象をみてみますね。

皆様も、自分が着るんだったら(家族が着るんだったら)

…とイメージしながらお付き合い下さいね。音譜

 

DSC_0373

 

こちらのトルソーで検証しま~すビックリマーク

コーディネートは岩国店スタッフ藤村が担当しました。

 

DSC_0366

 

①まずは、白の半衿です。

すっきりとした印象、清楚で落ち着いたイメージになります。

顔に一番近いパーツに白をもってくると、顔色も明るくなりますし間違いがないですよね。

 

DSC_0368

 

②白地に金の唐草模様が入った半衿です。

少し衿元がうるさく感じるかも知れません。

(窮屈そうに見えるのは、半衿の差し込み具合があまい所為ですよ。にひひ

帯の色とリンクしているので、着物や帯との相性は悪くないと思いますが、

この半衿を使うなら、重ね衿をはっきりした色に変えた方がいいように思います。

赤とか、振袖の柄に使われている濃い目の紫系にすると衿元がはっきりしてキレイですよ。

 

DSC_0370

 

③赤にしっかり刺繍が施されたボリュームのある半衿。

引き締め感と華やかさが出て、艶っぽさを感じられるコーディネートになりますね。

この半衿を合わせる場合は、帯揚を赤に変えた方がバランスが良さそうです。

 

image1aaaa

 

④続きまして、白にダイヤのラインと小さな薔薇で左右で違う刺繍が入った面白い半衿です。

ポップな雰囲気が出て、まとまりもいいしカワイイと思いますよ。

もう少しポップさをプラスして、帯揚を絞りタイプでないものでドット柄や格子柄にすると、

さらにかわいいでしょうね。

皆様はどの半衿を合わせたコーディネートがお好みだったでしょうか?

色んなコーディネートを試して、お気に入りを発見して下さいね。

 

 

成人式に華やぎを添える振袖選びは、やしま各店にお任せ下さい。

 

やしま各店舗は、ホームページ店舗紹介でご確認下さいね。

パソコンから→ http://yashima-kimono.info/mces/index/00006

スマホから→http://yashima-kimono.info/showcases/index/00044

 

お下見大歓迎の来店予約はこちらから↓

https://global-ssl05.jp/yashima-kimono.info/inquiry_logs/apply/00009

親娘でご来店下さい。素敵なプレゼントがありますよラブラブ

 

只今、やしま各店では「振袖丸洗い半額キャンペーン」開催中です。

(通常価格10,800円→期間中半額5,400円)

期間は2015年9月21日までです。

成人式に、お母様・お姉様が着られた振袖を着る予定の方は、

振袖の状態を確認する意味でも丸洗いにお出し下さい。お早目の確認がおススメですよ。

やしま店舗へ、振袖をお持ち込み下さいね。

※「振袖丸洗い半額キャンペーンのブログを見た」とスタッフにお伝え下さい。

 

※坂店につきましては、フジグラン安芸のフロア改装のため

8月24日(月)から10月7日(水)まで閉店させて頂いております。

10月8日(木)新装オープンです。

改装期間中はご不便をお掛けしますがご了承下さいませ。

 

山根ウサギ